納豆を混ぜる日々

白髪が急増 ストレスと疲れのせいだと思う


娘を産んでからちらほら見え始めたなと思っていた白髪、最近急速に増えました。


絶対ストレスのせいだと思います。

そして家事と仕事による疲れも関係ありそう。




半年くらい前までは目立つ白髪だけ根元からカットしていれば、よほどよく見ない限り白髪があるとはわからなかったのですが(多分)、最近はカットでは間に合わなくなってきたので白髪を染めることに。


ただ、髪を傷めてしまうのは嫌です。

傷めないためにこれまでヘアカラーも一切しなかったくらいなので、今更白髪染めで髪を傷める気にはなりません。


髪にダメージを与えない白髪染めはないかと探したところ、植物性のヘナという白髪染めが良さそうだという結果に行きつきました。


ヘナの白髪染め(へナカラー)ってどうなの?

ヘナは難しくない 使いやすいヘナをご紹介します - 白髪を染める

白髪染めトリートメントとヘナ白髪染め、どちらを選ぶ?〜ヘナ白髪染めの意外なデメリットと落とし穴。




なんかよさそうです。
ヘナなんて白髪染め、全く聞いた事がなかったのですが、結構使っている人いるんですよね。


で、ヘナの中でも使いやすいと評判が良さそうだった製品を購入してみたのですが、少し試しに前髪を染めてみて、そのにおいに驚愕。


いろんなサイトに、ヘナはにおいが気になるとは書いてあったのですが、これほどまでにひどいとは…





ほんの少しにおうなんてものではありません。

ものすごく不快なにおいです。


白髪自体はわからなくなるくらいにはちゃんと染まっているし、髪には良いのかもしれませんが、とてもじゃないけれどこんな匂いを身にまとって会社にはいけません。


仕方がないので美容室に白髪染めに行こうかと悩んだのですが、やはり髪を傷めるのは嫌。


というわけで植物性ではないですが、やはり髪を傷めないらしい、ヘアカラートリートメントという白髪染めを使用することにしました。


色落ちしやすいので、頻繁に使う必要があるとのこと。

しかし普通のトリートメントのように使えるというところが良いですね。





週末に使ってみたところ、一度では完全に染まりませんでした。


うっすら茶色いというか…そんな状態で会社には行けないので、日曜日にまた2回ほど連続して使ってみたところ、落ち着いた色になりました。


タオルがうっすら茶色くなるので、専用のタオルを用意しなければ。





けれど、匂いも不快じゃないしちゃんと白髪も目立たなくなっているし、髪もサラサラ。


当分の間これでいこうと思います。

残ったヘナはどうしよう…。