インディゴによる毛染めがあわない!私が代わりに使っている白髪染めをご紹介

インディゴがあわなくてヘナで白髪染めができない。
そんな私が代わりに使っている、ナチュラル系の白髪染めを紹介しています。

インディゴがあわなくてヘナで白髪が染められない…



昔からナチュラルなものが好きで、化粧品やヘアケア用品などには気を使っていた私。

40を超えて白髪が出てきたときは、体に害のある成分を使った白髪染めではなく、ヘナとインディゴで染めて満足していました。

が、使いはじめて2年くらいたったころ、白髪を染めると頭が痛くなるようになり…。





インディゴを使うと必ず不調になる



もともと頭が痛くなりやすい体質なので、最初はそれとは気づかなかったのですが、ある日ふと、そういえばヘナをやった後に必ず頭が重くなったり痛くなるなあと気づき。

ヘナ単品では特にどうにもならないので、インディゴが原因ではないかと思いはじめたんです。



調べてみると、結構多いんですよね。
インディゴで頭が痛くなったり、かゆみが出たり体調不良になる人。

もともとインディゴって、アレルギーを起こしやすい植物らしいです。

私の場合は体調が悪くなるというほどではありませんが、使った後に高い確率でだるさがあります。そしてだるさから頭が痛くなってきます。

ひょっとすると、インディゴがあわないのかもしれません。

あわないものを長く使いづつけていると症状がひどくなる可能性もあるので、使うのはやめるべきでしょう。




インディゴを使っていない白髪染めを探してみるが…

白髪染め、変えた方が良いかな…と最初は軽く考えていました。

が、調べてみたところ、ヘナ&インディゴのように天然成分100%で白髪をそめられるものって他にないことに気づき。

黒系の色素って、天然成分から作りだすのは難しいのでしょうか。

少なくともインディゴなしだと、天然成分100%にこだわるのは難しそうです。天然…なんて謳い文句があっても、みると化学的なカラーが入ったものがほとんどです。

普通の白髪染めは絶対使いたくないし、かといってヘナだけだと白髪は黒くできませんし、困りました。




ヘアカラートリートメントという選択肢



ヘナ&インディゴ以外で、天然成分100%の白髪染めはないといっても良いでしょう。

残念ですが白髪を染め続けるのなら、少なくとも天然成分「100%」にこだわるのはやめた方が良さそうです。

しかしジアミンのような薬剤をつかった白髪染めや、髪や頭皮に悪そうな白髪染めは使いたくありません。なんか、禿げそうだし…



そこで目を向けたのが市販のヘアカラートリートメントですが、ものすごく数が多いんですよね。

一体何を選べばよいのやらということで、しばらくジプシーしました。おおよそ半年くらいは、落ち着きませんでした。



ヘアカラートリートメントなんてどれも同じかなと思っていたのですが、中には全然白髪に色がつかないものもあるんですよね。

トリートメントというだけあって髪には悪くないみたいですが、色がつかないのなら使う意味はありません。

という感じの理由でジプシーしていました。
有名ところの製品は、ほとんど使ってみたのではないでしょうか?




最終的に落ち着いたのは、老舗の有名どころのヘアカラートリートメント



いろいろな製品を使ってみましたが、どうも色落ちしづらいヘアカラートリートメントってないようです。

ヘアカラートリートメントってヘアマニキュア的に髪の表面に色を付けるだけのものなので、仕方がないですね。

しかし頭や髪に悪影響はないみたいで、コンディションが悪くなることは一度もありませんでした。

あと、ヘナ&インディゴのようにペーストを作らなくても良いので、楽に白髪染めができるところは良いなあと思いました。



で、一体何を選んだかという点ですが…

半年くらい、いろいろ使ってみた中で特に良かった(無難そうだった)のは、自然派Clubサスティさんの利尻ヘアカラートリートメントです。



もともとこのメーカーさんの製品がナチュラル系で好きだという理由もありますが、負担のかかりやすい成分を使用していないこと、また量の割にお値段がお手頃という点も気に入りました。

・ジアミンや鉱物油など負担のかかりやすい成分は無添加
・髪に潤いを与える成分も配合されている
・ベストセラーの人気製品
・ヘアカラートリートメントの中では色づきは良い方
・比較的コスパは良い

ヘアカラートリートメントってお値段が高めなものが多いんです。

そのくせ、ヘナ&インディゴで染めた時よりも色の落ちが早く、頻繁に使う必要があるためにコストがかかります。

利尻ヘアカラートリートメントはその点、まあまあお手頃かなと思います。

かなり前から売られているベストセラーの製品で、人気が高いという点も安心の要素です。長く続いているということは、それなりに支持されているということなので。




ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックとカラーバリエーションが複数ある所も良いです。

私まだ黒髪の部分が多く、白髪はまちまちといった感じなのでブラックとダークブラウンとを使っていますが、白髪が多くなったら明るめの色で染めてみたいなと考えています。



黒よりも茶髪の方があか抜けて見えやすいので。

まあ、髪全体が真っ白になるのは当分先だと思うので、その時までこの製品が売られていたら…ですが、




初回限定のキャンペーンで安く買える

この利尻ヘアカラートリートメント、公式サイトのキャンペーンページから購入すると、初めて製品を買う方のみ、通常価格よりも安く買うことができるようになっています。



はじめて使う製品って、ちょっと不安ですよね。

万が一、成分があわないと購入した製品が無駄になってしまいますので、まずはできるだけ安く試したいという方が大半だと思います。

そんな方におすすめのキャンペーンです。

これまで使っていたヘナ&インディゴがあわなくなった、でも白髪は染めなくてはならない…なんて人は、是非試してみてください。






Copyright (C) 2017 インディゴによる毛染めがあわない!私が代わりに使っている白髪染めをご紹介 All Rights Reserved.
PageTop